一人暮らし インテリア 1K

一人暮らしのインテリア 1K、ワンルーム6畳、の部屋作りのコツ

この間取りで一人暮らしする方が多いので、その場合のインテリアコーディネートの方法をご紹介します。

まず大前提として、物を減らすことが最優先事項です。物が溢れかえっていて、足の踏み場もない状態を綺麗に見せるのは不可能。ごちゃごちゃを綺麗にするのは、インテリアコーディネートではなく収納技術の問題なので、勘違いされないで下さいね。

6畳の場合はベッドを使うかどうかで大きく変わってきます。図で見てみると一目瞭然ですが、部屋の使えるスペースに大きな差が出ます。

一人暮らしのインテリア 1K、ワンルーム、6畳でベッドを使う場合

使う場合はベッド本体か、布団カバー等とカーテン、フロアマットかテーブルでコーディネートするか、小物を置くぐらいしか正直出来ることはありません。クローゼット等を活用して家具を置かないようにしないと、どんどん狭くなっていきます。

家具を置きたい場合は、ベッドがある壁側に全てまとめましょう。反対側に置くのはテーブルやテレビくらいに抑えて、なるべく広く感じられるようにするのがポイントです。

         

一人暮らしのインテリア 1K、ワンルーム、6畳でベッドを使わない場合

6畳の部屋全体を自由に使えるので、ソファを置くことも出来ます。もちろん広さの問題でロータイプでないと、かなり違和感が出るので要注意。

両側に家具を配置するのは極力避けるのがポイント。片側に固めることによって部屋を広く、すっきりした印象にする事が出来るからです。

         


Copyright 一人暮らしのインテリア 実例と部屋作り  一人暮らしのインテリアコーディネートのコツ
無断転載、無断コピー等一切を禁止します