センスではなく組み合わせる能力

部屋作りで重要なのはセンスではない?

よく『 私にはセンスがないから 』と言う方がいますが、そう思ってしまう方は知識が不足しているだけです。一人暮らしのインテリアコーディネートにセンスは必要ありません

といっても、難しい知識の事を言ってる訳ではなく、沢山の参考写真を見ればいいだけの簡単なもので十分です。

一人暮らしのインテリアコーディネートに必要なものは『 組み合わせる能力 』なので、色んなアイデアを見てその中から組み合わせましょう。部屋作りはパズルを作りあげていくのとまったく一緒

細かいテクニック等は、それほど重要じゃないんです。色んなところからパズルのピースをかき集めてきて、それを組み立てていくだけなので、誰にでも出来るものなんです。

しかし、多くの方は情報を集めて消化するのを面倒くさがり、途中でやめてしまいます。でもコーディネートはキッチリしたいと思ってますよね? じゃあ手っ取り早くするにはどうしたらいいでしょうか?

それは『 プロがコーディネートしたものを、そのまま取り入れる 』事。これが一番手っ取り早くする唯一の方法です。

が、ここで注意しなければいけないのが、勝手にアレンジを加えてしまう事。これをやってしまうと、バランスが崩れ不格好になってしまいます。多くの方が勝手にアレンジを加えるので、せっかくのバランスが崩れて『 センスがない 』という評価になってしまうんです。

楽をするのであれば、プロのコーディネートをそのまま受け入れましょう。


Copyright 一人暮らしのインテリア 実例と部屋作り  一人暮らしのインテリアコーディネートのコツ
無断転載、無断コピー等一切を禁止します