収納家具でインテリアコーディネート

収納重視でスッキリさせる

とことん収納にこだわっていくのであれば、ベッドやタンスはもちろんの事、コレクションテーブルにして小物を格納するという技も可能です。部屋を狭くしないためにクローゼット等は、とことん活用してなるべく広く保てるように工夫をしましょう。

※ここでのアイテムは、あくまでイメージとしてピックアップしてるので、商品をもっと選びたい、購入したい場合は最下部からどうぞ

大量収納ベッドは他の家具を置くスペースの節約にもなるので、最もオススメです。かなり詰め込めるので、クローゼットが無い方は必須のアイテム。タンスを買う料金も節約出来ます。

6つのカラーから選べるので、カラーコーディネートができ、ちょとしたアクセントを効かせるのにちょうどいいでしょう。

縦に積み重ねたり横に並べても使え、アレンジが効くので配置しやすく便利です。

テレビ台、キャビネット、ドレッサー、ワゴンの4点セットで並び替えが自由に出来るので、スペースの有効利用に最適。

コレクションテーブルはインテリアコーディネートに使えるだけでなく、収納として活用することも可能。小物は片付きます。

コンパクトな食器棚で、キッチン周りもすっきりさせましょう。電化製品もまとめておけるので便利。


Copyright 一人暮らしのインテリア 実例と部屋作り  一人暮らしのインテリアコーディネートのコツ
無断転載、無断コピー等一切を禁止します