インテリアコーディネートのテーマを決める

部屋作りのテーマを決めましょう

目的がはっきりしたら、今度は『 どんな部屋にするのか 』のテーマを決めます。ここはすごく迷うところですが、なかなか決まらないのであれば知識が不足してるのが原因です。

情報が少なければ、何をどうしたらいいのかが分かりません。目的は決まってるのですから、あとは一人暮らしのインテリアコーディネートの実例を眺めれば、コレだと思えるものに出会えるはずですが、なかなかそう簡単にはいきません。

特に『 オシャレな感じにしたい 』なんて、あまりに漠然としたテーマを掲げる方がいますが、このままでは100%失敗するでしょう。イメージ出来ないものは形にしようがないんです。すぐオシャレという言葉に逃げないで下さい。

インテリアコーディネートの雑誌を見たりしても、ただ眺めてるだけでちっとも決まらないのは、テーマが漠然としすぎてるから。もう少し踏み込んで、ピンクを基調としたオシャレな部屋にしたいと決めれば、見る雑誌も内容も変わってきます。

テーマは最終的に小さな範囲にまとめられるように、どんどん絞り込んでいきましょう。絞り込んでいかないと、アレもいいコレもいいで、最終的にぐちゃぐちゃになっちゃいます。

もちろん最初は知識不足なので、色々なテーマを見ながら、こういうのが良いなというのを見つけて下さい。


Copyright 一人暮らしのインテリア 実例と部屋作り  一人暮らしのインテリアコーディネートのコツ
無断転載、無断コピー等一切を禁止します